債務整理については【司法書士法人はたの法務事務所】へ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャッシングブラックとは?

キャッシングブラックというと、やはりイメージするのは
「ブラックリスト」ということ。

では、キャッシングブラック=ブラックリストに載るとは、
一体どういうことなのでしょうか?


◆ブラックリストは存在しない

そもそも、ブラックリストというものは存在しません。
ブラックリストというと、なんか犯罪者のような印象を持ちますが、
全くそういうわけではありません。

消費者金融やクレジットカードでキャッシングできるのに、
お金を借りるのが悪いことという印象を持ってしまいますね。。


◆ブラック=信用情報機関に反映された事故情報

キャッシングなど、お金を借りる申込をした場合、
業者は「はい」とすぐに貸すわけではありません。
(たとえそう感じたとしても)

業者としては、確実に回収したいわけですから、
「他の会社から借入がないか?」
ということを調べるために、個人信用情報機関というところを
調べるわけです。

その結果、支払いを延滞していたり、延滞期間は短くても延滞の
頻度が多かったり、他社借入件数が多かったり、自己破産や
個人再生、任意整理などの債務整理をした形跡があった場合は
貸さないという判断をするわけです。


これが、業界用語で「延滞」や「事故」と呼ばれるのですが、
通称「ブラック」という呼び方が一般的になり、
ブラックリストという名前が定着したという経緯があります。


ブラックリストに載ると、一定期間(5~7年)お金を借りることができない
とされています。

キャッシングを利用するなら、個人信用情報機関に事故情報が載らないよう
(=ブラックリストに載らないよう)にきちんと返済をすることが大切です。

借金返済
スポンサーサイト

テーマ : ファイナンス一般
ジャンル : ファイナンス

tag : ブラック 借金

カテゴリー
最近の記事
リンク
ランキング

ブログランキング
ブログランキング
RSSフィード
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。